読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3ヶ月も経つと記憶はアヤフヤになる

以前の職場からたまに問い合わせがきます。

事務員さんだけが残っている状態なので、システムに関することについて

「あれってどうでした?」「あれやりたいんですけどどうしたらいいですか?」

といった具合です。

 

簡単なことなら「それはこうしたらできますよ」と回答することもできるのでメールの連絡だけで事足りるのですが、作成したシステムの内容とかパスワードとかの問い合わせとなると、実際に触っていないものは思い出すまでに時間がかかります。

思い出せればまだいい方で、思い出せないことについては先方も困るでしょうが、私としても思い出せないことにストレスを感じます(^-^;

 

近くならば直接行って操作することもできますが、岐阜に越してきちゃいましたからねぇ。

若い時ならもう少し覚えて入られたかもしれませんが、最近は少し触らなくなると途端にわからなくなります。

できるだけ資料は残しておくように、日々の業務に取り組んでいたつもりでしたが、同じ部署内で仕事をする人がわかるような資料になっているため、他の部門の人にはわかりにくいだろうし情報も少ないのは確かです。マニュアルの整備なども今後の課題だなぁと思っていたところで、不測の事態が発生したので残っている人たちには多少なりとも申し訳ない気持ちです。

 

今回の問い合わせについてもおぼろげな記憶を元に回答しましたが、うまく対応してもらえるかどうか。交通費が出るなら行ってもいいんですけど厳しいフトコロ具合は十分に承知していますし厳しいでしょうねぇ…。