読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

騒動

今年に入ってから色々と騒動がありますが、インタビューなんかを見ていると「ホントにそこまで思ってる?」ってくらい色々考えてる方がいるもんだなぁ…と思ったりします。

解散騒動なんかでも解散して欲しくないって人が多くて驚いたり。単にコメント求められるからなのか?スラスラコメントが出てくるってすごいですね。ま、ファンは当然なんでしょうが、ファンでもなさそうな人が言ってると不思議な感じになります。私だったら「いやぁ…別に…」くらいしか言えないです(^-^;

 

長くやってると慣れてくるからやりやすいことも多いだろうけど、嫌な部分や気に入らない部分だってあるし、自分のやりたいことや、やりたくないことや色々考えたら仕事変わったりって企業に勤めてたら、普通にあると思うし、本人の意思に任せてもいいと思うんですよね。テレビに出てると「干される」こともあるので、うまく立ち回る必要があるのでしょうけど、笑顔を作っていきたいって言ってる人に笑顔がないんじゃ「本当に大丈夫?」って思います。少なからず禍根を残すことになるでしょうね。

 

芸能界じゃなくても古い慣習から飛び出して新しいことやろうとすると、古い体制だったり権威といわれる人たちから邪魔されて追い込まれることもありますが、出る杭は打たれるっていうのがまだまだ残ってるので、突出した人や才能ってなかなか出てこれないですね。